FC2ブログ

Bright and Beautiful

大好きな動物のサイトをご紹介しています。 馬を中心に犬や猫のケアやグルーミングのことなど。 
  

Molly the Pony - モリーの自己紹介

Bright and Beautiful 
英語のサイトを紹介しています


grazing horses



乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
エスカドロン ピカー 2011-2012秋冬コレクション予約受付中!
秋らしく、ブロンズやベリーなど、シックで可愛いコレクションです。
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE



被災した馬達を助けてください。 
社団法人 日本馬術連盟
被災馬支援基金



今回のサイトのリンクです→ Molly the Pony

今日は私の自己紹介よ!
Molly1
Photogragh by Pam Kaster


mollyhorseprostheticleg.jpg
Photogragh by Pam Kaster

"Molly, The Horse That Leaves a Smile Wherever She Walks”
"微笑みを残していく馬、モリー!


自己紹介:
My name is Molly. I am a 19 year old Pony of The Americas. During Hurricane Katrina I was displaced by my family. I was rescued by some very kind people. I really liked my new home, I had plenty of other horse friends to play with. One day a dog attacked me and I could not defend myself. He hurt me very badly. The veterinarian tended to my wounds, but my hoof was not going to make it. Most horses could not live on three legs. I showed my new family that I was not ready to leave them. I wanted to fight. I wanted to SURVIVE. The wonderful vets at LSU amputated my forelimb. I now have a nice shiny prosthesis. It even has a smiley face on the bottom so there are a trail of smiles everywhere I go. I now spend my days visitng with handicapped children and the elderly. I love my new found talent as a therapy pony. I get to bring hope and joy to others who may also have a disability. I think they know if I can make it, they can too. My other job is to be the mascot for my person's up and coming nonprofit organization "Kids and Ponies". It is an organization dedicated to the education of children using retired ponies who deserve to still be loved and needed after they have outgrown their riding years.

私の名前はモリー。 19歳のポニーでアメリカに住んでいるの。 ハリケーンカトリーナが住んでいるところを襲ったときに家族から離されてしまったの。 でもとっても優しい人たちが私を助けに来てくれたのよ。 新しいお家はとても気に入っていたの。 一緒に遊ぶお馬のともだちもいっぱいいたのよ。 ある日一匹の犬が私に襲い掛かってきて、私は自分を守れなかったの。 そのオス犬は私にひどい怪我をさせてしまった。 動物を診てくれるお医者さんが私の怪我の手当てをしてくれたのだけど、蹄はもうどうにもならなかったみたい。 馬っていうのは肢が3本しかないと生きていくのはほとんど無理なの。 でもね、新しくできた家族にまだお別れをするつもりはない、って伝えたのよ。 戦かおうと思ったの。 生きたかったのよ。 ルイジアナ州立大学の素晴らしい先生たちが私の前肢を切断することにしたわ。 今私には、素敵な輝く代わりの肢があるの。 新しい肢の蹄の代わりのところにはスマイルフェイスがついているから、私が歩くところどこでもスマイルマークの蹄跡が残るってわけなの。 今は障害のある子供たちやお年寄りを訪問して毎日を送っているの。 セラピーポニーとしての才能があったこと、うれしいわ。 身体障害があるような人たちに希望と喜びをもたらすのが私の仕事よ。 私ができるのだから、皆もできるって感じてくれるのだと思うわ。 私にはもうひとつお仕事があって、”キッズとポニーズ”というお金を目的にしない元気いっぱいの組織のマスコットをすることなの。 これは乗馬をするには年を取りすぎて引退したけど、今なお愛され、必要とされるにふさわしいポニーたちと一緒に、子供たちの教育に専念する組織なの。

molly+the+pony_convert_20110831032015.jpg
courtesy of mollythepony.com


*皆さんの乗馬クラブや国、地域によって名称も異なることがありますので、訳はあくまでも、このサイト
にのみ適応することをご了承ください。


乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
ご注文金額に応じてでピカーソックスやエスカドロントリーツなどプレゼント!
エスカドロン ピカー 2011-2012秋冬コレクション予約受付中!
秋らしく、シックで可愛いコレクションです。
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE


ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


ワンちゃんねこちゃんのほか馬、牛の救助もなさってくれています。
悲惨な状況のなか一頭でも多く救われますように。 本当にありがとうございます。
被災動物の救護のため奔走してくださっています。 毎日の最新情報をこちらから。
「犬猫救済の輪」動物愛護ドキュメンタリー

愛に溢れた写真家のもうーすさんが被災動物の救援に何度も現地入りしてくださっています。
優しさと強さに感動します。ありがとうございます。
私も買わせていただきました、「のこされた動物たち」東日本大震災の被災動物たちのいのちの記録です。
うちのとらまる


あなたのクリックで救える命があります

東北地震犬猫レスキュー.com
<東北関東大震災 緊急支援クリック募金1 Click Animalsへ   クリックで救える命がある。    Click to Protect Threatened Wolves
The Animal Rescue Site
  

スポンサーサイト

2011/08/31(水) 03 28:39 | | トラックバック 0 | コメント 0
次のページ

プロフィール

PAM

Author:PAM
FC2ブログへようこそ!

ピカー エスカドロンの乗馬用品扱っています。
とにかく動物が大好き。
専門は英語と法律だけど、日米でミュージシャンしてました。
通訳・翻訳のお仕事も募集しています、コメント欄から非公開でお問い合わせください。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

ASPCA

英検1級単語ドリル 黒猫版


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright ©Bright and Beautiful All Rights Reserved