FC2ブログ

Bright and Beautiful

大好きな動物のサイトをご紹介しています。 馬を中心に犬や猫のケアやグルーミングのことなど。 
  

How To Care For Your Horse's Hooves 蹄の手入れ

Bright and Beautiful 
英語のサイトを紹介しています


grazing horses



エスカドロン プラチナエディション2013 今年も出ました!
乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
エスカドロン ピカー 2013春夏コレクション予約開始!
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE
P_silver+cloth+on+the+ride+PLATINUM_convert_20120827065753.jpg

       
    

ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます



今回のサイトのURLです→ videojug.com


howtocareforyourhorses hooves.WidePlayer

How To Care For Your Horse's Hooves
蹄の手入れ
Featured Expert Maylyn McEwan
マリリン・マクイーワン

How to care for your horses hooves: A well cared for hoof is essential, so follow VideoJug's simple guide for healthy, well maintained hooves for your horse.
蹄の手入れ:馬の蹄の手入れは欠かせないものです、ヴィデオジョグで健康で手入れの行き届いた蹄を保つ方法を覚えましょう。

Step 1: The benefits
ステップ:利点
A well cared for hoof is vital for the prevention of lameness, joint, back and leg problems and enables your horse to move freely and comfortably.
よく手入れされた蹄は跛行、関節、背中や肢の病気発症を防ぐのに不可欠で、蹄が健康であれば馬は自由に快適に歩くことができます。

Step 2: You will need...
ステップ2:必要なもの
1 Hoof pick
1 Experienced farrier
1 Hoof growth treatment
1 Bucket of water
1 Water brush
1 Brush and some hoof grease
1.鉄爪(フーフピック)
1.経験豊かな蹄鉄工
1.蹄の成長を促す栄養クリームやジェル
1.水を入れたバケツ
1.ウォーターブラシ
1.蹄油と専用ブラシ

Step 3: Check the hooves
ステップ3:蹄のチェック
It is thoroughly recommended that you check them at least twice daily, before and after riding. Pick up the horses feet, and using the hoof pick remove any mud and stones. Always work from the heel to the toe. Be careful not to dig the hoof pick into the frog, which is here. Sharp stones, are uncomfortable for the horse and can cause severe bruising and lameness. And objects such as nails and glass, may cause puncture wounds, which in turn can cause major infections and lameness. Similarly, if wet mud or soiled bedding is left in the hoof for a long time, moist, dirty conditions may cause a fungal infection, called thrush.
騎乗の前後に一日に少なくとも2回、蹄をチェックすることを強くお勧めします。 馬の脚を持ち上げ、鉄爪を使って泥や石などを取り除きます。 裏堀りは必ず踵からつま先の方向に行ってください。 鉄爪で蹄叉(中心の三角の部分)を掘って傷つけないように注意してください。。 尖った石などは馬が嫌がり、深刻な傷や跛行の原因になりかねません。 また、釘やガラスも刺創のもとで、重大な感染症や跛行を引き起こすことがあります。 同様に、濡れた泥や汚れた土壌が長い間、蹄に詰まったままだと、水分や不衛生で蹄叉腐爛と呼ばれる真菌感染症になる恐れがあります。

Step 4: Care of the hoof wall
ステップ4:蹄壁の手入れ
The hoof wall controls the moisture balance. If you keep your horse in a hot dry climate, using a dampened water brush wash the underside of the hoof and the outer wall. This prevents the hooves from drying out and becoming brittle. In damp, wet climates protect the hoof by greasing the underside with hoof oil. Brush over the sole, frog, heel and then the outer hoof wall. This not only gives them a neater appearance but stops the hooves becoming too soft and weak.
馬の蹄壁は水分バランスを調節しています。 あなたの馬のいる場所が暑くて乾いた機構ならば、水で湿らせたウォーターブラシを使って蹄の裏側と外側を洗います。 こうすることで蹄が乾きすぎず、脆くなるのを防ぎます。 湿度の高い地方では蹄油を縫って蹄を保護します。 ブラシを使って底、蹄叉、蹄球、蹄壁に塗ります。 見栄えが良くなるだけでなく、蹄が柔らかく弱くなるのを防いでくれます。

Step 5: Trim the hooves
ステップ5:蹄切り
Using an experienced, registered farrier, have your horses hooves trimmed every 6 weeks. This helps to maintain good hoof balance, regulates excessive growth and prevents the hooves from splitting and cracking.
蹄を削るのは経験のある装蹄士や蹄鉄士さんに6週間毎にやってもらいましょう。 そうすることで蹄のバランスをよく保つことができ、蹄が伸びすぎず、割れたり欠けたりするのを防げます。 

Step 6: Shoe him regularly
ステップ6:定期的な蹄鉄の交換
If your horse works a lot on hard ground or the road, it is vital to get him shod every 4-6 weeks. This prevents excessive wear to the hoof wall and stops the horse becoming foot sore. If a shoe becomes loose or falls off, call out your farrier immediately.
固い土や道路でたくさん歩いたり走ったりする馬であれば、4~6週間ごとに蹄鉄を付け替えるのが必要になります。 そうすれば蹄日置まですり減らず、肢を傷めることもないでしょう。 蹄鉄がゆるんだり、取れたりしたら直ちに装蹄士さんを呼びましょう。

Step 7: Some final advice
ステップ7:最後に
Always make sure that your stable has clean bedding. Ask your farrier to advise you on a good hoof treatment, if necessary. Grease it on the coronet band to stimulate hoof growth, twice weekly. Feed your horse a balanced diet. However, be aware that over feeding him could cause laminitis, a metabolic disorder, just as a lack of essential vitamins and minerals could cause weak hooves with poor growth.
馬房の寝藁やオガ粉は常に清潔にしてあげてください。 必要であれば装蹄士さんに、どの蹄用トリートメントが会うのかアドバイスしてもらいましょう。 蹄冠帯に週に2回蹄油を塗り、蹄の成長を促しましょう。
  バランスの良い飼いつけをしましょう、また栄養の与えすぎは蹄葉炎など、代謝異常を引き起こすので気を付けます、必須ビタミンやミネラルの不足は蹄を弱くし成長が妨げられます。

Thanks for watching video How To Care For Your Horse's Hooves
ビデオジョグ蹄の手入れの仕方をご覧いただきありがとうございました。



おまけ
カドリール
Four dressage horse Quadrille

posted by Vivamazone


*皆さんの乗馬クラブや国、地域によって名称も異なることがありますので、訳はあくまでも、このサイトにのみ適応することをご了承ください。


乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
ご注文金額に応じてでピカーソックスやエスカドロントリーツなどプレゼント!
エスカドロン ピカー 2013春夏コレクション予約開始!
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE


ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


ワンちゃんねこちゃんのほか馬、牛の救助もなさってくれています。

悲惨な状況のなか一頭でも多く救われますように。 本当にありがとうございます。
被災動物の救護のため奔走してくださっています。 毎日の最新情報をこちらから。
「犬猫救済の輪」動物愛護ドキュメンタリー

愛に溢れた写真家のもうーすさんが被災動物の救援に何度も現地入りしてくださっています。
優しさと強さに感動します。ありがとうございます。
私も買わせていただきました、「のこされた動物たち」東日本大震災の被災動物たちのいのちの記録です。
うちのとらまる



あなたのクリックで救える命があります
東北関東大震災 緊急支援クリック募金1 Click Animalsへ   クリックで救える命がある。    Click to Protect Threatened Wolves
The Animal Rescue Site
  
スポンサーサイト

2013/06/24(月) 03 14:52 | | トラックバック 0 | コメント 0
次のページ

プロフィール

PAM

Author:PAM
FC2ブログへようこそ!

ピカー エスカドロンの乗馬用品扱っています。
とにかく動物が大好き。
専門は英語と法律だけど、日米でミュージシャンしてました。
通訳・翻訳のお仕事も募集しています、コメント欄から非公開でお問い合わせください。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

ASPCA

英検1級単語ドリル 黒猫版


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright ©Bright and Beautiful All Rights Reserved