FC2ブログ

Bright and Beautiful

大好きな動物のサイトをご紹介しています。 馬を中心に犬や猫のケアやグルーミングのことなど。 
  

How to Do Basic Dressage Successfully  馬場馬術の基礎の基礎


Bright and Beautiful 
英語のサイトを紹介しています


grazing horses




乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
エスカドロン ピカー 2014 春夏コレクション発売中。
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE
PLATINUM.jpg
2014+ss+image_convert_20140311235653.jpg
お問い合わせください       
    

ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます




今回のサイトのURLです →wikiHow.com


How to Do Basic Dressage Successfully
ドレッサージュの基本の基本の準備
Edited by Sara2871, Brandywine, Sondra C, Katie R. and 19 others


The sport of dressage has existed for as long as people have been riding horses. Very simply, it is the art of training your horse to his full potential. Today, it has evolved into one of the most highly regimented disciplines in the horse world. Dressage is a series of movements, which are performed by the rider giving aids to their horse to perform advanced movements, giving the impression the horse is 'dancing' with their rider. This can include collection, extension, and very advanced movements such as pirouettes, half passes and flying changes.
馬場馬術競技(ドレッサージュの歴史は長く、人類が馬に乗り始めてから行われています。 シンプルに、馬の潜在能力を最大限に発揮する技を競う技術です。  今日では乗馬の世界では最も厳格に統制された規律のひとつとなっています。  ドレッサージュとは、騎手の扶助で馬が高度な演技を行い、馬がダンスをしている印象を与える一連の動作です。  この動作には収縮、伸長等のほか、旋回や横足、踏歩変換等の高度な演技も含まれます。

In USDF (United States Dressage Federation) showing, dressage has been divided up into five levels, Training Level, First Level, Second Level, Third Level and Fourth Level. "Basic dressage" is generally considered to be Training Level dressage.
USDF(米国馬場馬術連盟)のショーでは、ドレッサージュは5つのレベルに分かれています。 トレーニングレベル、ファースト、セカンド、サード、それにフォースレベルの5つです。 このベーシックドエッサージュ欄ではトレーニングレベルについて説明します。

Steps
670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-1.jpg
1. First make sure your horse knows you and before you get all into competing or just doing it for fun, make sure your horse knows who you are, and knows that he/she can trust you. You also have to make sure you have faith in your horse. If you don't think you or your horse can do it, you won't be able to.
1. 馬に貴方の存在を覚えてもらう、真剣に競技に参加するにせよ、ちょっとした楽しみにドレッサージュをするにせよ、あなたがどんな人間であり、あなたが信頼できることを 馬に知ってもらいましょう。 そしてあなたが馬に誠実であることを確実にしてください。 あなたや馬が信頼し合えると思えないのであれば、信頼関係は生まれません。

670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-2.jpg
2. Work on your horse's basic gaits. The first three gaits, walk, trot and canter, should be forward and consistent. Both you and your horse should feel confident travelling at all three gaits in all circumstances.
2. 歩様の基礎を練習しましょう。  基礎となる常歩、速歩、駆歩の三種類の歩様を上達させ、常にできるようにします。 あなたと馬の双方が、どのような状況においてもこの三種の歩様を自信を持ってこなせるように練習を重ねておきます。

670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-3.jpg
3. Work on transitions. The horse should have smooth, forward transitions, both upward and downward. He should maintain balance, rather than falling onto his forehand, and he should not pull against the rein. Ideally, transitions should be mainly ridden off the leg and seat, with minimal hand. Transitions should also be prompt and occur at the exact moment the rider wishes to change the gait.
3. 歩様の移行を練習しましょう。 馬の歩様は浮上、着地ともスムーズに移行するようにします。 馬がバランスを保ち、前のめりになりすぎないよう、手綱を引っ張らないように気を付けましょう。  移行は脚と座が浮き、握りは最少が理想です。  移行は素早く、騎手が歩様の変化を望んだ瞬間になされるようにします。

670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-4.jpg
4. Make sure that your horse moves into the contact with the bit. In Training Level, judges don't look so much for the collection that many people consider to be characteristic of dressage. Instead, they look for the predecessor to collection, willingness to accept contact and stretch into the bridle. How can you tell that a horse is stretching into the bridle? When you hold your reins still, you should be able to feel the horse's mouth without him hanging on your reins. If you soften your reins forward, he should follow the contact down, neither pulling against the reins nor dropping the contact.
4. 馬はハミへのコンタクトに反応して演技をするようにしてください。 トレーニングレベルでは、多くの人がドレッサージュの特徴と考える収縮等、ジャッジは重きを置きません。  収縮よりもその手前や、コンタクトを自ら進んで受け入れているか、頭絡への伸長等を重視します。  どんな時に馬が頭絡へ伸長しているか分かりますか? 手綱を制止させているとき、手綱に引っ張られずにいる馬の口を感じることができるでしょう。  手綱を前方に弛めると、馬は反応して頭を下げ、手綱を引いたりコンタクトを見逃すことがあってはなりません。

670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-5.jpg
5. Work on your position in the saddle. Keep your heels down at all times. Adjust your stirrups so that your knee is at about an eighty-degree angle. The balls of your feet should be rested on the stirrup irons. Sit tall in the saddle without bracing your back. Improve your balance.
5. 騎座を安定させる。 踵は常に下げておきます。 鐙革を調節して膝が80度になるようにします。 親指の付け根が鐙に乗るようにします。  背筋を伸ばし姿勢を固定して鞍に座ります。 バランスを取る訓練をします。

670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-6.jpg
6. Bend your horse around turns. Ask your horse to bend his body to follow any curve by supporting him with your inside leg and inside seat bone. Be careful not to overbend him; if you were to look down from above, the curve of his body should match the curve of the turn or circle.
6. 方向転換の際に馬を傾かせる。  手前を変えるとき等やカーブを曲がるときは、内側の脚と坐骨の扶助で馬体を傾けさせます。 傾けさせすぎないよう注意してください。  馬体を見下ろした時にターンやサークルのカーブと馬体のカーブが合うようにします。

670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-7.jpg
7. Practice the USDF tests. Memorize and practice the USDF Training Level tests (see external links). Ride them for a certified instructor and ask them for some tips on what you should work on.
7. USDFテストの練習をする。 USDFトレーニングレベルテストを覚え練習をしましょう。 公認インストラクターと練習を積み、アドバイスを求めてください。

670px-Do-Basic-Dressage-Successfully-Step-8.jpg
8. Show! Here is the fun part. Research any schooling shows in your area and enter them. After you ride your test for the judge, you will receive a score sheet with an assessment of what you did well and what you did not so well. Try to take all criticism well, as the judge did take the time to write up the scoresheet for you. Remember, your first show might not go as well as you had hoped.
8. 演技に入りましょう。 楽しんでください。 地元のスクーリング競技を調べ参加してください。 ジャッジの判定を受けたら、成績評価の載ったスコアシートが送られてきます。 ジャッジがしてくれた指摘は受け入れるようにします。 初めての競技では思ったように演技できないものです。

Tips
・ Keep the ball of your foot in the iron at all times. If you only put your toes in your feet will slip out of the irons if your horse spooks and you will have no chance of staying on.
・ It's impossible to learn how to ride from an article. Consider hiring an instructor to help you and your horse succeed.
・ 親指の付け根は常に鐙内にあるように。  つま先だけを鐙に乗せていると、馬が驚いたときなど鐙が外れ乗っていられなくなります。
・ 本を読んだだけでは乗馬は覚えられません。 インストラクターに学び馬と共に成功を収めましょう。
Warnings
・ Always wear proper safety gear when riding or handling horses.
・ 騎乗や馬を扱うときは必ず安全に配慮したギアを身に着けること。


おまけ
youtube.com
Longines: At the heart of passion


ぼく、ラファエル。 いつもありがとう。
Raphael_convert_20140607052956.jpg


*皆さんの乗馬クラブや国、地域によって名称も異なることがありますので、訳はあくまでも、このサイトにのみ適応することをご了承ください。


乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
ご注文金額に応じてでピカーソックスやエスカドロントリーツなどプレゼント!
エスカドロン ピカー 2013-2014秋冬コレクション発売中!
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE


ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


ワンちゃんねこちゃんのほか馬、牛の救助もなさってくれています。

悲惨な状況のなか一頭でも多く救われますように。 本当にありがとうございます。
被災動物の救護のため奔走してくださっています。 毎日の最新情報をこちらから。
「犬猫救済の輪」動物愛護ドキュメンタリー

愛に溢れた写真家のもうーすさんが被災動物の救援に何度も現地入りしてくださっています。
優しさと強さに感動します。ありがとうございます。
私も買わせていただきました、「のこされた動物たち」東日本大震災の被災動物たちのいのちの記録です。
うちのとらまる



あなたのクリックで救える命があります
イーココロ!クリック募金  1 Click Animalsへ   クリックで救える命がある。    Click to Protect Threatened Wolves
The Animal Rescue Site
スポンサーサイト

2014/06/07(土) 05 34:08 | | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

PAM

Author:PAM
FC2ブログへようこそ!

ピカー エスカドロンの乗馬用品扱っています。
とにかく動物が大好き。
専門は英語と法律だけど、日米でミュージシャンしてました。
通訳・翻訳のお仕事も募集しています、コメント欄から非公開でお問い合わせください。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

ASPCA

英検1級単語ドリル 黒猫版


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright ©Bright and Beautiful All Rights Reserved