FC2ブログ

Bright and Beautiful

大好きな動物のサイトをご紹介しています。 馬を中心に犬や猫のケアやグルーミングのことなど。 
  

Vaccinating for Mosquito-Borne Diseases Can Save Equine Lives 馬のワクチン

Bright and Beautiful 
英語のサイトを紹介しています


grazing horses




乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
エスカドロン ピカー 2015春夏コレクション予約開始。
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE
2015image_convert_20150401033011.jpg


お問い合わせください       
   

ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


今回のURLです → horsechannel.com


Vaccinating for Mosquito-Borne Diseases Can Save Equine Lives
ワクチンで蚊由来の病から馬を守る

Recent outbreaks of Eastern Equine Encephalitis and West Nile Virus have occurred in several states.
各州で東部馬脳炎、西ナイル熱頻発
By Edited Press Release

Animal health experts warn that fatal cases of Eastern Equine Encephalitis and West Nile are being reported in numerous states, even in areas where activity has been low for several years. This follows a rise in the early warning signs of mosquito-borne diseases that include Eastern Equine Encephalitis, West Nile and Western Equine Encephalitis. This doesn’t bode well for either horses or humans.
動物の健康に携わる専門家は、夥しい数の州、しかも過去において発生率の低かった地域でも命に係わる東部馬脳炎および西ナイル熱の発生が報告されていることに警鐘を鳴らしています。 東部馬脳炎および西ナイル熱を含む、蚊を媒体にした病気の危険な兆候の増加が示され、馬にとっても人間にとっても良いサインとは言えません。

The good news for horse owners is that vaccinations for these diseases are available. Click here for the American Association of Equine Practitioners (AAEP) vaccination guidelines.
こういった病気に対してはワクチンがあるので馬のオーナーさんは安心してください。 米国馬獣医協会(AAEP)にはワクチンのガイドラインがあります。
equine-vet_200.jpg

“If horses aren’t vaccinated, this situation could become much worse,” says Kevin Hankins, DVM, MBA, Equine Veterinary Services at Pfizer Animal Health.
「馬にワクチンを打たなければ状況はさらに悪化するでしょう」ピュリッツァーアニマルヘルスの馬獣医サービス課のケビン・ハーキンス医師は話します。

States like Florida that monitor the development of mosquito-borne diseases through sentinel chickens are seeing an upsurge in the detection of Eastern Equine Encephalitis across the state, and in many areas that are not usually affected. This is considered to be a serious warning that unvaccinated horses from across the country are at risk for contracting Eastern Equine Encephalitis as well as other mosquito-borne illnesses, particularly West Nile and Western Equine Encephalitis.
フロリダなど、鶏の蚊媒体による疾病の経過観察をしている州では、州全域に渡る東部馬脳炎の急増を確認しており、通常は発生が見られない地域でも発生してまする。 ワクチン接種をしていない馬は東部馬脳炎および西ナイル熱や西部馬脳炎など蚊媒体による病気に掛る危険性があるため、看過できない事態となる恐れがあります。 

“Historically, we’ve seen Eastern Equine Encephalitis restricted to the south and southeast parts of the country,” says Julie Wilson, DVM Diplomate ACVIM at the University of Minnesota. “But we’re now seeing many cases reported in northern regions that include Michigan, Massachusetts and up into Maine.” In addition, officials at the Kentucky State Veterinarian's Office have recently confirmed the first case of West Nile virus in Kentucky in 2010 in a mare with no history of immunization against the disease. California has also reported the number of West Nile cases to have more than doubled from 2009.
「歴史的にみると、頭部馬脳炎の発症はは我が国では南部や東南部の地域に限定されていました」と語るのはミネソタ大学のジュリー・ウィルソン博士。 「ところが現在、ミシガンや、マサチューセッツ、メイン州等までの北方にまで発症例が報告されているのです」 加えて、ケンタッキー州立獣医師会は最近、抗体履歴のない牝馬の西ナイル熱罹患を2010年に初例として確認しています。 カリフォルニア州に至っては、2009年の2倍に及ぶ西ナイル熱の発症数を数えています。

The AAEP says that Eastern Equine Encephalitis (EEE), Western Equine Encephalitis (WEE) and West Nile Virus (WNV) are considered core vaccinations for horses, along with tetanus and rabies. Though annual vaccinations should happen in early spring, the AAEP also recommends boosters after five or six months.
東部馬脳炎、西武馬脳炎、および西ナイル熱は、破傷風、狂犬病と並び、ワクチンが必要な疾病だと、米国馬獣医協会が発表しています。

Pfizer Animal Health offers a trusted line of vaccines, including vaccines for EEE, WEE and WNV. All Pfizer Animal Health equine vaccines are backed by an Immunization Support Guarantee. Pfizer Animal Health will support reasonable diagnostic and treatment costs up to $5,000 if a horse properly vaccinated by a veterinarian with one of its antigens contracts the corresponding equine disease (EEE, WEE, WNV, Venezuelan Equine Encephalitis (VEE), Tetanus or Influenza).
ファイザー社の動物健康管理部門では、頭部馬脳炎、西武馬脳炎、西ナイル熱を含む信頼のおけるワクチンのシリーズを販売しています。 ファイザー社の馬用ワクチンはすべて 免疫サポートギャランティーの制度があります。 この制度とは、獣医により適正にワクチンを打たれた馬が、ワクチンの抗原で馬疾患(東部馬脳炎、西部馬脳炎、西ナイル熱、ベネズエラ馬脳炎、破傷風、狂犬病)に罹患した場合、診断や処置に5.000ドルまでの金額を援助するというものです。

“Given the activity we’re seeing in the northern states for Eastern Equine Encephalitis and for West Nile Virus across the country,” says Maureen Long, DVM PhD., Fern Audette Associate Professor in Equine Studies at the University of Florida and noted West Nile Virus researcher, “all horse owners within the United States should work with their veterinarians to make sure their vaccine strategies are appropriate.”
「北方の州では東部馬脳炎を、国中で西ナイル熱を観察してきました」、と西ナイル熱の権威ある研究者であるフロリダ州立大学で教鞭をとるモーリーン・ロング准教授。 「国中の馬のオーナーは獣医と連携を取り、ワクチンの接種を適正に行うことが必要です」

 


DSC_0418_convert_20150707202530.jpg
ぼくもドクターが毎月レボルーションしてくれるよ
好きじゃないけど、蚊に刺されたら病気になっちゃうから頑張っているんだ




*皆さんの乗馬クラブや国、地域によって名称も異なることがありますので、訳はあくまでも、このサイトにのみ適応することをご了承ください。


乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
ご注文金額に応じてでピカーやエスカドロンの商品をなどプレゼント!
エスカドロン ピカー2015春夏コレクション予約中!
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE


ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


ワンちゃんねこちゃんのほか馬、牛の救助もなさってくれています。

悲惨な状況のなか一頭でも多く救われますように。 本当にありがとうございます。
被災動物の救護のため奔走してくださっています。 毎日の最新情報をこちらから。
「犬猫救済の輪」動物愛護ドキュメンタリー

愛に溢れた写真家のもうーすさんが被災動物の救援に何度も現地入りしてくださっています。
優しさと強さに感動します。ありがとうございます。
私も買わせていただきました、「のこされた動物たち」東日本大震災の被災動物たちのいのちの記録です。
うちのとらまる



あなたのクリックで救える命があります
イーココロ!クリック募金  The Rainforest Site  クリックで救える命がある。    Click to Protect Threatened Wolves
The Animal Rescue Site
スポンサーサイト

2015/07/26(日) 19 55:41 | | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

PAM

Author:PAM
FC2ブログへようこそ!

ピカー エスカドロンの乗馬用品扱っています。
とにかく動物が大好き。
専門は英語と法律だけど、日米でミュージシャンしてました。
通訳・翻訳のお仕事も募集しています、コメント欄から非公開でお問い合わせください。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

ASPCA

英検1級単語ドリル 黒猫版


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright ©Bright and Beautiful All Rights Reserved