FC2ブログ

Bright and Beautiful

大好きな動物のサイトをご紹介しています。 馬を中心に犬や猫のケアやグルーミングのことなど。 
  

10 Halloween Safety Tips for Pets ペットと楽しむハロウィン

Bright and Beautiful 
英語のサイトを紹介しています


grazing horses




乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
エスカドロン ピカー 2016秋冬コレクション予約開始しました。 ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE
12075091_1095663887124969_5534303228721776193_n.jpg
順次発表になります
お問い合わせください       
   

ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます




今回のURLです → 10 Halloween Safety Tips for Pets


10 Halloween Safety Tips for Pets
ペットと楽しむハロウィン10のヒント

Halloween can be a festive and fun time for children and families. But for pets? Let's face it, it can be a downright nightmare. Forgo the stress and dangers this year by following these 10 easy tips.
子供や家族にとってハロウィンは楽しい催しですが、ペットにとってはどうでしょう? 考えてみましょう、悪夢そのものになることがあります。 今年のハロウィンは以下の簡単な10個を心がけてストレスや危険を避けましょう。

1. Trick-or-treat candies are not for pets.
All forms of chocolate -- especially baking or dark chocolate -- can be dangerous, even lethal, for dogs and cats. Symptoms of chocolate poisoning may include vomiting, diarrhea, rapid breathing, increased heart rate, and seizures. Halloween candies containing the artificial sweetener xylitol can also be poisonous to dogs. Even small amounts of xylitol can cause a sudden drop in blood sugar and subsequent loss of coordination and seizures. And while xylitol toxicity in cats has yet to be established, it's better to be safe than sorry.
1. ハロウィンのおやつはペットには厳禁
チョコレートはどんなものでも---特に焼きチョコやダークチョコレートは---犬や猫にとって危険なものであり、死に至ることさえあります。 チョコレート中毒の症状は嘔吐、下痢、呼吸促迫、心拍数の増加、発作等が挙げられます。 ハロウィンのお菓子に含まれる人工甘味料キシリトールも犬にとっては毒です。 ほんの僅かな量のキシリトールでも血糖値の急激な低下を起こし、その結果体が動かなくなり発作を起こしてしまいます。 猫に対するキシリトールの毒性は確立されていませんが、あとで悔やむより用心するに越したことはありません。

2. Don't leave pets out in the yard on Halloween.
Surprisingly, vicious pranksters have been known to tease, injure, steal, and even kill pets on Halloween night. Inexcusable? Yes! But preventable nonetheless.
2. ハロウィンの夜はペットを外に出さない
ハロウィンの夜には、悪意のあるいたずら者たちはペットにいたずらし、怪我をさせ、盗み、殺してしまうこともあります。 許せないことですね、そうです。 でもペットを屋内に入れて魔の手から防いであげましょう。

3. Keep pets confined and away from the door.
Not only will your door be constantly opening and closing on Halloween, but strangers will be dressed in unusual costumes and yelling loudly for their candy. This, of course, is scary for our furry friends. Dogs are especially territorial and may become anxious and growl at innocent trick-or-treaters. Putting your dog or cat in a secure room away from the front door will also prevent them from darting outside into the night … a night when no one wants to be searching for a lost loved one.
3. ペットは囲いに入れてドアから遠いところに
ハロウィンの日はドアの開閉がひっきりなしです、加えて知らない人が奇妙な格好で大きな声をあげながらお菓子をもらいに来るのです。 動物たちにとっては恐怖以外の何ものでもありません。 特に犬は縄張り意識が強く、苛立って無邪気なお化けたちに唸り声をあげるかもしれません。 ドアから離れた安全な部屋に犬や猫を隔離しておことで、夜の街へ走り出していくことも防げるのです・・・夜に大切な迷子を探しに行かなくても済むようにしましょう。 

4. Keep your outdoor cats inside several days before and several days after Halloween.
Black cats are especially at risk from pranks or other cruelty-related incidents. In fact, many shelters do not adopt out black cats during the month of October as a safety precaution.
4. 屋外に出る猫はハロウィンの前後数日は外に出さない
黒猫は特にいたずら者や残虐な事件の犠牲になる危険性が高いのです。 実際、多くのシェルターは安全予防策として、10月の1か月間黒猫を里猫に出しません。

5. Keep Halloween plants such as pumpkins and corn out of reach.
Although they are relatively nontoxic, such plants can induce gastrointestinal upset should your pets ingest them in large quantities. Intestinal blockage can even occur if large pieces are swallowed. And speaking of pumpkins …
5. かぼちゃやコーンなどハロウィン用の野菜は届かないところに
これらの野菜は概して毒性はないのですが、胃腸障害を誘発し大量に摂取してしまうことがあります。 大きなかけらを飲み込むと腸閉塞になることもあります。 そして、かぼちゃといえば・・・ 

6. Don't keep lit pumpkins around pets.
Should they get too close, they run the risk of burning themselves or knocking it over and causing a fire.
6. ジャックオーランタンはペットのそばに置かない。
そばにあると、ペットに火がついて燃えたり、倒して火事になってしまうことも。

7. Keep wires and electric light cords out of reach.
If chewed, your pet could cut himself or herself on shards of glass or plastic, or receive a possibly life-threatening electrical shock.
7. ワイヤーや電気のコードは届かないところに
噛んでガラスやプラスチックの欠片で怪我をしたり、生命にかかわる電気ショックを受けることにもなりかねません。
 
4061956217_f633ac60a3.jpg

8. Don't dress your pet in a costume unless you know they'll love it.
If you do decide that Fido or Kitty needs a costume, make sure it isn't annoying or unsafe. It should not constrict movement, hearing, or the ability to breathe or bark and meow.
8. 嫌がるのならコスチュームは着せない
どうしてもワンちゃんやネコちゃんにコスチュームを着せるのであれば、うっとおしいものや安全性が確認できないものは絶対にやめてください。 体の動きや聴力、呼吸や吠えを妨げるものは絶対に駄目です。

9. Try on pet costumes before the big night.
If they seem distressed, allergic, or show abnormal behavior, consider letting them go in their “birthday suit”. Festive bandanas usually work for party poopers, too.
9. 当日の前にコスチュームを着せてみる
嫌がったり、拒否反応を示したり、あるいは通常ではない行動を起こすなどしたら、コスチュームはやめて本来の姿でいきましょう。 ハロウィン柄のバンダナ🎃でも充分盛り上げてくれます。

10. IDs, please!
If your dog or cat should escape and become lost, having the proper identification will increase the chances that they will be returned. Just make sure the information is up-to-date, even if your pet does have one of those fancy-schmancy embedded microchips.
10. IDを忘れずに!
犬や猫が逃げ出して迷子になったとき、IDを身に着けていれば見つかって帰ってくる可能性がグンと増えます。 マイクロチップを埋め込んでいても、IDの情報が最新のものか、確認しておきましょう。 



おまけ
The World's Saddest Horse
世界で一番可哀そうな馬
Of course, while the stallion may be embarrassed beyond belief, the little girl looks ridiculously happy with her cute outfit and amazing costume.
プードルにさせられて馬はこんなに恥ずかしい思いをしているのに、女の子は可愛いお洋服で無邪気に幸せそうです
enhanced-buzz-23206-1320352520-106-500x375.jpg





*皆さんの乗馬クラブや国、地域によって名称も異なることがありますので、訳はあくまでも、このサイトにのみ適応することをご了承ください。


乗馬用品をヨーロッパからお取り寄せいたします。
ご注文金額に応じてでピカーやエスカドロンの商品をなどプレゼント!
エスカドロン ピカー2015春夏コレクション予約中!
ショップへ → GRACEFUL RIDING DRESSAGE-STYLE


ランキング参加しています →  人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


ワンちゃんねこちゃんのほか馬、牛の救助もなさってくれています。

悲惨な状況のなか一頭でも多く救われますように。 本当にありがとうございます。
被災動物の救護のため奔走してくださっています。 毎日の最新情報をこちらから。
「犬猫救済の輪」動物愛護ドキュメンタリー

愛に溢れた写真家のもうーすさんが被災動物の救援に何度も現地入りしてくださっています。
優しさと強さに感動します。ありがとうございます。
私も買わせていただきました、「のこされた動物たち」東日本大震災の被災動物たちのいのちの記録です。
うちのとらまる



あなたのクリックで救える命があります
イーココロ!クリック募金  The Rainforest Site  クリックで救える命がある。    Click to Protect Threatened Wolves
The Animal Rescue Site
スポンサーサイト

2015/10/25(日) 02 22:51 | ペット | トラックバック 0 | コメント 0
次のページ

プロフィール

PAM

Author:PAM
FC2ブログへようこそ!

ピカー エスカドロンの乗馬用品扱っています。
とにかく動物が大好き。
専門は英語と法律だけど、日米でミュージシャンしてました。
通訳・翻訳のお仕事も募集しています、コメント欄から非公開でお問い合わせください。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

ASPCA

英検1級単語ドリル 黒猫版


リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright ©Bright and Beautiful All Rights Reserved